PROFILE



815-ハチイチゴ-「未来に咲く花」作詞・作曲 815
撮影:Balcony TV
バルコニーTV  2013.3.11のSHOW OF THE DAYに選ばれた一本です。



815主体ロックバンド「ロマンティックス」ライブ映像
in埼玉おごせ JAPAN FOLK SPILIT 2014にて
撮影:わくいさん

ロマンティックス MV
https://youtu.be/egfnJgpVD58
作 佐々木勝己監督
撮影 佐々木勝己
島さん


「Be happy,together me!」

ヒストリー:
2007年 アコースティックユニット815−ハチイチゴー結成
2008年 Acoustic live bar 渋谷区幡ヶ谷[36°5]オープン
2008年 トウキョウ・ハッピーズ結成。神戸新聞に掲載
2009年 関西ニュースで取り上げられる。青森・仙台・広島・大阪・神戸・関東・都内ライブハウス・病院・追悼の式典で歌う
2010年 毎日新聞に掲載。神戸・青森・大阪・名古屋・関東・都内ライブハウス・病院や追悼の式典で歌う
2010年 1stアルバム「3つ数えて」をバウンディより全国発売!!
2010年 CHAGE&ASKAのCHAGEさんのソロアルバム「&C」コーラス参加(All You Need Is Live,Windy Road 2010)
2011年 神戸・青森・石巻・静岡・三重・名古屋・沖縄に歌いに行く
2011年 8月27日〜9月1日、念願のアフリカのガーナに歌いに行く
2011年 12月よりJAPAN FOLK SPIRIT 参加(東京・愛知・長野・大阪)
2012年 下北沢440にて、五周年記念100人ワンマンライブ
2012年 2ndアルバム「未来に咲く花」発売開始!!
マルチマックス村上啓介氏と名曲カバーユニット「UK」開始
2013年 全国各地歌いに行く
2013年 3月 バルコニーTVの「SHOW OF THE DAY」に「未来に咲く花」選ばれる
2013年 ゆうパークおごせ野外フェスティバルJAPAN FOLK FESTIVAL出演
2014年 815主体のロックバンド「ロマンティックス」下北沢440にて100人ワンマンライブ
2014年 ホラー映画「ゆがみ」主題歌メリーゴーランドで参加
2014年 ホラー映画「ゆがみ」赤ワンピの幽霊役 ボーカル宇海出演
2014年 JAPAN FOLK FESTIVALロマンティックスとして参加
2015年 ホラー映画 ひかりTVにて、挿入歌「0-zero」
2015年 815主体のロックバンド「ロマンティックス」下北沢440にて100人ワンマンライブ
2015年 宇海変則ワンマンライブ「30歳のラブレター」下北沢440にて行う
2015年 JAPAN FOLK FESTIVAL ロマンティックスとトトロ体操のお姉さんとして出演
2016年 ゆうパークおごせ野外フェスティバルGO AROUND JAPAN 出演
2016年 3rdアルバム「HONJO」発売開始!!
2017年 イノセントミュージック主催舞台、舞浜アンフィシアターにて、815宇海、アリシア姫役出演。

現在も、全国に歌いに行って、歌ったり、踊ったり、町おこしをお手伝いしたりしながら、現地の方と一緒に幸せを感じています。







MOVIE BY 森原kooks
ALL PHOTO BY 宮下太輔
宇海 - ううみ -
  • 11月20日 さそり座
  • O型
  • ボーカル
  • 人間観察
  • 運動・ダンス
特徴

約150cmのからだ全体から、ふわ〜っと、ぐを〜っと、ぅおら〜っと、あひんっと声を出すのが特徴的。
演歌のような民謡のようなロックのような心もちで歌う。

ミュージカル育ちのため、ときに、激しく舞いたくなる。
ミュージカル育ちのため、曲ごとに、人格が変わってしまうことがある。
楽器は、曲作りのために、おうちでキーボードとギターを弾く。
ステージでは、曲に合わせて、欲しい音を鳴らす。
曲作りは、たいていアバウトにたくさん生み出す。

普段は、には〜っとしているが、許せないことがあると、立ち向かってしまうくせがある・・。
でも、本当はいつも人間や地球を大好きでいたいと思っている。
大好きなアーティスト:シンディローパー・タテタカコ・吉田美和

ヒストリー
1985年 神奈川県横浜市に生まれる。
1988年 クラシックバレエを5年間習う。
1994年 宮城県古川市民ミュージカルに参加。
1995年 宮城県仙台市、劇団四季の梶賀千鶴子氏が創設した、SCSミュージカル研究所に入所。県民会館・福祉会館など多数の場所で、年に約7作品・40公演 合計約280本のステージに出演。
2002年 国連クラシックライブ協会主催 NTT DOCOMO協賛 ミュージカル「赤毛のアン」少女アン役として出演。国際フォーラム ホールCにて。
2003年 「ビクターDVDカラオケニューヒット10」カラオケガイドボーカル10曲収録。
2004年 都内ライブハウスでオリジナル曲を歌い始める。
2005年 お祭りやお台場冒険王などのイベントの司会・三好鉄生さんなどのバックダンサーをやる傍ら、都内ライブハウスで歌い続ける。

その他、ダンスの公演や、シンガーソングライターのダンサー&コーラス、ボーカルインストラクター、キッズバレエ・キッズ体操指導、レスミルズプログラムインストラクター、パーソナルトレーナー、ダイビングレッスンアシストなどの経験を経て、各地で、歌ったり、踊ったり、交流をとって、町おこしのお手伝いをしています。
のぶ
  • 1975年3月31日 おひつじ座
  • RH-A型
  • ギター・ボーカル
  • 青森県弘前市
  • ウイニングイレブン(ゲーム)・寝る・食う・出す
  • 実は手芸部副部長であった。寝るときに必ずアニメを見る。そしてたぶん釣りがうまいはずである。これはまちがいなく雪道運転でしょうな。
特徴

岩をも砕く、力強い眼力と、大地をも動かすボーカル力と、閉ざす者をも躍らせるストロークで、ステージを破壊から鼓舞へと導く。
底知れない明るさと、たくましさは、誰もを魅了する。
だが・・・
パンクロック育ちのため、ときどき言葉にとげが出る。
パンクロック育ちのため、ときどきエレキギターをかき鳴らしたくなる。
パンクロック育ちのため、泣けてくる愛情表現をしてくるときがある。
青森育ちのため、へこたれない精神と雪をも解かす熱を秘めている。
嫁の宇海のことが大好きで、嫁が歌う姿を見守りながら弾くギターの音色と、ピッタリはりついてはなれないコーラスワークは絶品である。
曲作りは、嫁がだいたいアバウトにたくさん作った曲たちを、A型ならではの几帳面な技で、アレンジしていく。

好きなアーティスト:山口洋(HEAT WAVE)・高畠俊太郎・竹内晃(creeps)

経歴
16歳くらいからバンドを始め、「ヤマハミュージッククエスト青森県大会優勝」「BSヤングバトル東北大会出場」など、地元青森県は弘前市を中心に活動。その後22歳のときに3ピースバンド「ステイツマン」を結成。「とんねるずのハンマープライス」という番組にとりあげられ1998年9月9日に1stシングル「HOME TOWN」をリリースし、「ミズノスーパースター」のCMにもとりあげてもらう。その後は東京にて地道な活動を続け、嫁宇海と出会い現在に至る。